2012年4月21日 (土)

おとちゃんに会いに。。

2011年の年賀状の近況で、偶然お互いオカメインコを
飼っていることが発覚したお友達のReikoちゃん。。
遠いところわざわざ、おとちゃんに会いに来てくれました happy01

Dscn7658

最初は、ちょっとだけ緊張していたおとちゃんですが、
ミッキーマーチや、覚えかけのサザエさんの曲を披露したりと
すっかりリラックスモード。。

相変わらず社交的なおとちゃんです note

Dscn7617

このの~んびりした表情で、
Reikoちゃんも癒されモード?
2月の大事件の話で盛り上がりました sweat01

実は、Reikoちゃんちのオカメのケンちゃんは、
マンションの窓にやってきた迷いオカメなのです。
飼い主さんを探すも見つからなかったので、
今は、たっぷりの愛情で可愛がられて幸せに暮らしているのです heart01

Dscn7654_3

でもまさか・・・インコそれも、オカメインコを、
お互いに飼うことになるとは。。ほんと偶然です。

でもその分、ゴハンやケージ、飼育の色々モロモロを
相談できるので強い味方ができました smile
shine

Dscn7614_2

今度は、Reikoちゃんとこのケンちゃんに
会いに行かなくては。。

楽しみっっheart01

flairイベント情報を追加しました。

『 OSAKAアート&てづくりバザール 』が、初めて神戸で開催されます~
沢山の作家さんと、個性的なアートや、かわいいモノ、面白いモノ、
美味しいモノから、あらゆる情報が行き交うバザールです。
ぜひぜひ遊びに来てくださいねっsign01

↓5/3(土)4(日)両日出展いたします。

Bn_art190_2

carouselpony 5月23日(水)~6月11日(月)
関西つうしん 『うま展』

carouselpony 6月8日(金)~6月17日(日)
ギャラリーひなた 『紙雑貨のイベント(仮タイトル)』

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

| | コメント (4)

2012年3月30日 (金)

コトリ雑貨、アートが集結♪『 関西つうしん 』

少しずつ春が近づいてきている気配を感じます。。
おとちゃんも・・・春を感じてか毎日ごきげんモードです note

Dscn7582_2

最近やたらとカメラに興味があるようで、
撮影していると、急接近してくるので
このようなアップ写真ばかりが増えてます camera

ところで・・・先日、関西つうしん さんへ行ってきまして。。
同じくオカメインコを飼っているお友達のReikoちゃんと、

『鳥展』で、かわいい器に出逢いました happy01

Dscn7588

おとちゃんと同じ色合いのオカメインコの絵柄の器です happy02
はぁ~めちゃかわいいです~~
振り返りのポーズってけっこう好きなんですよね~heart01

Dscn7578_2

放鳥時のおとちゃんの水入れにぴったりで、、
早速おとちゃんに見せると、、興味しんしん heart04

中の絵が何なのか?不思議に思いながらも
怖がらずゴクゴク水を飲んでいました。

Dscn7579

あ、でも、中のイラストが食べれるのか?気になるみたいで、
飲む前に、じーーっとみている姿がかわいかったり。。wink

ひたき工房 さんの作品で、
他にもセキセイや雀など種類もありました。
ひとつひとつ手描きされてあるので、お気に入りの子見つけるのも
楽しいですょ~マグカップや、プレートも人気だそうです。

関西つうしんさんの 『 鳥展 』 は、4月8日(日)まで開催中sign01

Dscn7557_2

HPで、作家さんや商品の新着情報などもチェックして
ぜひぜひ遊びにいってみてください。

毎回素敵なアート発信と、作家さんの個展など
わくわくできるshopさんなので、
かわいいモノ好きな方にオススメです。

靭公園周辺を、少し散策しましたが、
レトロなビルや、オシャレなお店が多くまたゆっくり行ってみたいです。

関西つうしん

『 OSAKAアート&てづくりバザール 』が、初めて神戸で開催されます~
沢山の作家さんと、個性的なアートや、かわいいモノ、面白いモノ、
美味しいモノから、あらゆる情報が行き交うバザールです。
ぜひぜひ遊びに来てくださいねっsign01

↓5/3(土)4(日)両日出展いたします。

Bn_art190_2

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

| | コメント (3)

2012年2月16日 (木)

愛鳥を探し見つけた奇跡とは。

その後、おとちゃんは以前と変わらず
のんびり穏やかに過ごしております。。

891

大好きなリンゴもシャリシャリ言わせながら
美味しそうに食べて元気でひと安心しています happy01

今回の発端となった不注意ですが、
いつもと変わらぬ午前中の放鳥タイムに起こりました sweat01
 

おとちゃんは、お気に入りのクッションの上で毛繕い中・・・
オットがケージ底の新聞を取替え、ベランダに捨てに行こうと
窓を開けたと同時に、廊下のドアが半開きだったせいで
風でバタンッsign01と大きな音を立て閉まり、、
 

その音にビックリして、おとちゃんが飛び上がり
その日に限ってカーテンが少し開いていて、その隙間から
運悪く外へ飛び出してしまいました shock

ホント一瞬のことでした。 

オットは、慌てて玄関に走りマンションの下へ、、
私は、ベランダからおとちゃんの姿を探し飛ぶ姿を確認しました。
 

マンション前は、畑が広がりその上を
「ピュィ~~ッ!ピュィ~~~ッ!」と、パニックで鳴き叫びながら
飛んでいて大きく旋回したので、
私は屋上に上がり「おと~~おと~~!」と呼びました。
しかし反対方向へ飛んで行きそうだったので、
私も急いでマンション下に。。
 

さっき飛んでいた下辺りに行くと、200m先に飛ぶ姿を発見、、
さらに追いかけるとその先の住宅街辺りで見失ってしまいました sweat02

オットと手分けして住宅街をくまなく探しました。
おとちゃんは、口笛が大好きで普段から吹くと近寄ってくるので
口笛と名前を呼びながら、、屋根や民家のわき、庭、植木、駐車場などを
一軒、一軒、公園の木々や、花壇、雑木林、、、などを
探すものの見つからず・・・
 

幸いこの日は日差しもあり天気は良かったのですが、
一年で一番寒い2月。。
1分1秒でも早く探し出さないと思い必死でした sweat01
 

気がつくと5時間ほど探し歩いていました。
上着も着ず部屋着姿に靴下も履いてなかったので、いったん帰宅。
部屋で、おとちゃんがいたクッションや、空っぽのケージを見た瞬間、
一気に感情がこみあげ泣き崩れてしまいました。
 

なんで、あの時、なんで、、後悔、、こんな寒いなかどこに、、、 

でも泣いてる場合じゃない bearing
こうしてる間も寒い外でおとちゃんは、怖い思いをしてると考えると
じっとなんかしてられませんでした。
もう一度、飛んで行きそうな方向を重点的に探しに行きました。
 

すると、ふと雑木林が目に入り
ひょっとしてあの向こうへ飛んで行ったのではないかと思い始め
それも向こうは大きなゴルフ場。。
早速、車でゴルフ場に向かい事情を説明して捜索させてもらいました。
 

お客さんはもういない時間帯で、コースも自由に捜索できたので、
急な下り坂や、上り坂、歩きにくいラフをオットと手分けして探しました。
山間部にあるゴルフ場なので、周りは全て森林に囲まれていて
ある意味、ここでおとちゃんを探すのは無謀だと分かっていたけど、
探さずにはいられませんでした dash
2時間ほど歩いて、歩いて、歩いて、探しまくりました。
 

もちろん名前を思いっきり叫んで、口笛も吹きながら。。 

日が暮れだした頃、恐ろしいほどのカラスの大群が寝床でしょうか。。
高い木の上に集まっていて、何羽かのカラスが地上で何かをしていて
チラッと見えたのが鳥の羽sign01

何羽かで一羽の鳥を攻撃している真っ只中でした impact
一瞬、おとちゃん???とドキッッとしましたが、茶色の羽が見えて
ハトぐらいのサイズの野鳥でした。
coldsweats02

何度も何度も逃げようとする野鳥の上に、カラスが乗り押さえつけ
木の上から100羽以上はいるカラスの大群が、
カァカァカァ!!と威嚇というか、やれやれ~!って言ってる感じでした。
 

オットは、全然反対方向に行ってしまってるし、、
私1人でカラスと戦う?ん~~でも放っておけない、、どうしようと、、と
気がついたら石を探していました angry
そして「ワーーーーーッ!」と大きな声を出して石を投げたら、
カラスがひるんだ隙に、野鳥は飛んで逃げていきました。
 

木の上のカラスも、一斉にバァァッ!と、飛びあがり
まるで映画の『バイオハザード3』のゾンビカラスが、上空を黒く埋め尽くす
あのシーンのようで不気味でした。。
ほんと怖かったけど、今思うと・・・

この一羽の命を救った事が、おとちゃんの命も救ってくれたような。。

しかし日が暮れゴルフ場では、捜索が困難になり諦めて帰宅。。
帰宅途中に、高台の団地周辺や、再度昼捜索した住宅街も探すも、
見つからず、、疲れ果てて帰宅しました。

帰宅してからは、警察や保健所に連絡をして
ネットの迷子掲示板に書き込んだり、捜索する為の地図や、
迷子チラシを作ったり。。
窓から外を見ては、真っ暗のなか極寒に独りぼっちでいると思うと
心配で、心配で、たまりませんでした weep

オットとは『きっと昼間のうちに誰かが保護してくれてるよ』と、
互いに思い込もうとしてたけど無理だった。。

そして、ネットの迷子掲示板を見ると
全国でこんなに沢山の飼鳥さんが迷子になっている事実に驚きました。
心配な想いは、みな一緒。。
悲痛な情報を求む書き込みを見ると辛かった。。

朝になり、チラシを大量に印刷しながら
2キロ圏内にある動物病院、ペットショップ、スーパーなどを調べて
地図に書き込み準備万端sign01

というのも、ネット情報ですが、
鳥を保護してくれた人は、まず餌を買いにペットショップやスーパーへ
行く可能性があり、動物病院に連れて行ってくれる人もいるそうで、
チラシを貼るには有効的だそうです。

いざ2日目の捜索に出かけたdash
まずは、昨日探した住宅街とは反対方向に探しながら、
チラシを一軒、一軒ポスティング。。

バス停などにチラシを貼ったり、
すれ違う人に手渡ししたり。。
途中、心配そうに声をかけてくれる人や、
チラシを見て「ウチも昔逃がしたことある・・・」と親身になって
話を聞いてくれる人も。。

愛鳥を逃がしてしまった経験のある方って
本当に多いと実感しました。

携帯の万歩計は、昨日半日で15kmを超えていて
オットも私も足腰がカチコチぱんぱんでしたが、
200枚のチラシは、あっという間になくなって
再刷しようと、家に向かっていました。

自宅マンションから、少し奥まったところに、
2軒古民家が連なっており、、
「ここも入れておこっか~チラシもうないの?」と、
オットに尋ねると「あと2枚だけあるょ。。」と言うので
「ちょうどだし入れてくるわ~」と奥まった玄関まで歩いていきました。

で、ついでというかダメ元で
その奥にある竹林に向かって口笛を吹いてみた。
「まさかね~」と言いながら帰ろうとしたら、かすかに鳥の声がしたear

でも、昨日から何度となく私達の口笛に野鳥が返答してくるので
また野鳥かな~と思ったら、、
「えっっ?」と、思わずオットと顔を見合わした eye

そして、もう一度「ピィ~~ピィ~~」と口笛を吹くと、
竹林の方から「ピュゥイ~~ッ、ピュゥィ~~ッ!」
確かにおとちゃんの声がしたcrying

もう2人なり振り構わず畑の中をズボズボ入っていき、
竹林の前から「おと~~~おと~~」と、叫ぶと
いつものおとちゃんの呼び鳴きがっっsign03

竹林の前には、1mほどの側溝がありオットがジャンプして
向こう岸に移り竹林の中を覗くと

オット 「おった~~~~~~~~おとが~~~おった~~」
「マジで~~~~~~~~おと~~~」
おと 「ピュィッ!ピュィッ!ピュィッ!」

私も側溝を飛び越え、竹林を覗くと
古い竹や枯れ枝が混み合った奥の奥に、

細い枝に止まったおとちゃんを見つけた!

もう信じられなかったです。。crying

しかしおとちゃんは、こっちを見るも羽を膨らませてすごく怯えていて、
ヘタするとまた飛んでしまわないか緊張感が走りました。


複雑に重なる竹や枯れ枝を、そぉ~と少しづつ取りながら、
手を伸ばし入れるも、全然届かない。。
おとちゃんもこちらへ来たいけど、
どうしていいのか分からず余計に奥に下がってしまったりで。。

オットが竹の先端に手袋をさして、これに登らせたら?と
やってみるものの手袋を怖がり逆効果down
おまけに手袋の片方は、深いところに落ちてしまうし。。

足元は間違えたら私もズボッと深みにはまりそうな感じで
ギリギリまで足を踏み込み、オットが体を支えてくれてたので
思いっきり手を伸ばすと、おとちゃんがこちらへ動き出した dash

恐る恐る細い枝を渡りながら、少しずつ。。
でもう少しのところで、私の指先に舌でペロペロってしてきて
やっとおとちゃんと触れることができた。。

「そうそう、おとちゃん、、こっちにおいで、、怖くないよ、、おいで、、」

するとゆっくり私の手の甲に、片足ずつ乗ってきて
手首あたりまで乗った時に、おとちゃんの背中を押さえて

無事胸に抱っこできました crying

なんかその体は、ものすごく軽く、小さく全く動こうとせず
おとちゃんも抱っこされてホッとしている様子でした。。

オットのジャンパーのポケットにおとちゃんを入れて
向こう岸にジャンプ。。。私も続いてジャンプ。。。

こうして自宅へ無事戻り、おとちゃんを連れて帰ることができました。

長々と読んで下さってありがとうございました coldsweats01

おとちゃんを見つける事ができたのは、いくつもの偶然がありました。

やはり最初に飛び出した時に、大きく近所を旋回しながら
着地場所を探していたのでは・・・と、思います。
たまたま近所に竹林があり、そこで一夜過ごすことができたので
あの極寒の寒さ、天敵、体力の消耗を耐える事ができたような。。

この辺りは、自然が多いので木々や林に身を潜めたのだと思います。
(居なくなった周辺の環境にもよると思いますが・・・)
現に、私の友達はマンション上階でオカメインコが、
ベランダの網戸にしがみついているのを保護しました。
飼い主さんが見つからず今は、とても懐いて大切に可愛がっていますheart01

2日目の捜索は、最初は車でもっと遠い所を探すつもりでいたのに
やはり近くにいるような気がしたので、徒歩で近所を
もう一度探した為に、帰り際におとちゃんの声を拾えた。

あれが車で移動していたらと思うと・・・・。
おとちゃんを発見したのは、お昼頃でもし日暮れ頃だったら
薄暗くておとちゃんを救出するのにもっと大変だったかと思います。

オカメインコは、かなり遠くまで飛ぶというのは本でも読んでいましたが
1歳半のおとちゃんでも偶然かもしれませんが、戻ってきたので

大人の子なら家から飛び出した時に、旋回をしてる場合は特に
戻ってくるような気がします。。

もし不注意で逃がしてしまった瞬間は、まず冷静にどこへ飛んでいくか
方向をよく観察することが、かなり重要な気がします。

そして、近所に戻ってくるかもしれないので
すぐにご近所にはポスティングや貼紙、羽を休めそうな木々など
公園を重点的に、
何度も何度も諦めず探すことが大切だと思います。

893

実際、おとちゃんの見つかった竹林↑は、
自宅マンションから400mほどの場所でした。

初日も探し、その時は反応がなかったので、
きっとその時は違う所に居たんでしょうね。。
でも2日目もダメ元で口笛を吹いたから良かったものの、
昨日居なかったからと素通りしていたら、こんなに近くに居たのに
おとちゃんに気づいてあげれなかったかも。。wobbly

次の日から、冷たい雨が3日間続き気温も下がり
あのダメ元がなかったら、、、と思うとホント怖くなります。

Tt_2

今日も、何事もなかったように
よく食べて、よく遊び、よく歌って、楽しそうなおとちゃん note

本当にこの奇跡を大切にしたいと思います。

そして、放鳥中は絶対に窓を開けないことですね。
注意、、、注意、、、

おとちゃん、ほんとごめんね。。
戻って来てくれてほんとありがとう。。

ご心配して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

| | コメント (8)

2012年2月14日 (火)

ご心配をおかけしました。。

twitterで、もうご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・

2月11日(土)午前10時頃、愛鳥のおとちゃんを不注意で
ベランダの窓から逃がしてしまいました。

892

ですが翌日12日(日)午後13時頃、
奇跡的に近くの竹林で無事保護することができましたsign03

twitterを通し本当に沢山の方々から、励ましのお言葉をいただいて
諦めずに探すパワーとなりました。
探しながら涙が止まりませんでした。

本当にありがとうございました crying

おとちゃんともう一度会えて・・・
無事に、保護することができて・・・今でもあの偶然が信じられません。

今、この記事を書いている時も、
おとちゃんは、今まで通りあったかいケージの中で、
安心して寝ていることに本当に感謝です。。

そう思っただけで、涙が出そうになります。

現在、ごはんもしっかり食べて少しずつ体重も戻りつつあり
遊んだり、口笛を吹いたり元気ですnote
週末には、もともと病院の予約を入れていたので
先生に診てもらう予定です。

895_2

今回、おとちゃんが迷子になり、発見に至るまでの経緯など
今も愛鳥を迷子でお探しの方や、愛鳥とお暮らしの方に
少しでもお役に立てたらと、改めて記事にしたいと思います。

※ 2/13現在、貼り紙は全て剥がしましたが、
  
一部住宅の方々には、勝手ながらポスティングさせていただき
  大変ご迷惑をおかけしましたことを、この場をお借りして
  お詫び申し上げます。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

| | コメント (6)

2012年1月17日 (火)

おとちゃんの身だしなみ♪

はぁ~毎日さっむいですね。。
おとちゃんは、元気モリモリで最近は鏡に興味があるみたいです happy01

Dscn6895_2

クッションやタオルの上を走り回って、
鏡にコツッコツッコツッと、くちばしでリズムをとって楽しそう note

Dscn6941_2

身だしなみに余念がないおとちゃんですが、、
先日、夜中の地震でせっかく伸びてきた長い羽が2本も抜けてしまって
なんだか今は、ころんとしてます。chick

Dscn6906

まっ、このころんとした感じがまたかわゆいのですが・・・

定位置の肩や、ひざの上でのんびりしています happy02

Dscn6945

しかし小鳥の毛繕いって、ある意味こだわりがあるようで、
丁寧でホント上手に1本1本羽をしごいて感心します。。

長い尾羽も、器用にしごいて整え中・・・shine

でも、『お~とちゃんっ』って、呼ぶと、、

Dscn6907

毛繕いで忙しい時でも、
振り向いて、タタタタタタッッ~~と近寄ってくるのがdash
なんともかわいい仕草です。。heart01

オカメインコは、このゆる~い可愛さが魅力的なのかもしれません smile

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

| | コメント (2)

2011年12月28日 (水)

最近のおとちゃん♪

『も~い~くつ寝~る~と~』の歌がピッタリなこの時期。。
なんだか毎年やり残したことだらけで焦っているような bearing
あきらめも肝心なのに sweat02

おとちゃんはというと・・・
毎日、マイペースで元気にしております happy01

Oto2

換羽も落ち着いて、顔周りのとげとげ感もなくなって
ふんわりホワホワの羽になってきました chick

放鳥タイムは、朝夕1時間ずつ。
毎日その時間が近づくと、ピュィピュィ~と、
発声練習?のように、ワクワク嬉しそうに歌を歌い始めます。。note

Oto3

放鳥中は、もっぱらテーブルの上で
ノートやタオルハンカチ、ボタンや、電卓、、色んなモノに興味を示して
楽しそうに遊んでいるのを見ているとホント癒されます。。

おとちゃんが一番心トキメクのは、なぜか洗濯物ですけどsweat01

Oto5_3

たまに目が合うと『ん?』って首をかしげて、
『呼んだ?』みたいな顔をしながら近寄ってくるのが
なんともかわゆいのです heart01

スマホのシャッター音にも慣れてくれたので、
時々カメラ目線も撮れるようになったかな camera

Oto1_3

おとちゃんにとって2回目の冬 snow

急に寒くなってきたので、
温度管理も気をつけて注意してあげないとな~

あ、、そういえば、、
この間の『OSAKAアート~』のイベントで
『いつもブログ見てます~おとちゃんも~♪』と、声をかけて下さった
YUKAKOさん。。見てくれてます??

来年も・・・おとちゃんもポーズ頑張りますんで(笑)
おとちゃんファンの皆様、、お楽しみにお待ち下さいね~~
happy01

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

| | コメント (2)

2011年9月30日 (金)

おとちゃんの日課♪

おとちゃんが・・・
怖がらず自分から体重計に乗ってくれるようになりました。
なんだか自分でチェックしているような。。happy01

01
↑これは、前の写真で、、現在体重は81gになりました。

朝、晩の放鳥タイム一番に、体重チェックするので
きっと自分のモノ?的な感覚もあるのでしょうか。。
この上でボォ~としたり、、歌を歌ったり、、ステージのようkaraoke
notes

 

↓プレイジムと言うほどではありませんが、、
ココもお気に入りの場所になってきました wink

03

脚付きのプレートなので片付けやすいし、
高さが丁度良いので重宝しています。。good
上には、おとちゃんの好きなモノを並べてあげて・・・

04_2

このプラスチックの電卓を、カタカタと叩いてリズムを取るのが日課note

お気にのボタンと、大好きなハンカチタオル。
これを見るといつもワキワキして冠羽を下げて喜ぶ姿が
なんともかわいいのです heart01

02_2

↑遊んでる最中のやんちゃ顔。

BOXティッシュも、怖がらずかじって遊ぶようになって
相変わらず小鳥専用のおもちゃより、日用品で遊んでくれる
エコなおとちゃんであります recycle

05

放鳥後、やはり羽が宙を舞うので
一日に2回掃除機をかけるようになって毎日ほんと大変で sweat01

コードレスの掃除機を買おうかど~しよか。。
マキタか、エルゴラピードか・・・ん~~悩むなぁsweat02

みっと

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

| | コメント (2)

2011年8月27日 (土)

最近のおとちゃん。

オカメインコのおとちゃんが我が家へやって来て・・・
8ヶ月が経ちました happy01

毎日、毎日、色んな表情や仕草に癒されてますっ heart01

001

鳥って目が横についてるから、
上を見上げる時は、いつもこんな風にとぼけた顔が笑えます smile

特に小さなチリ、ホコリなどをずーーーっと見るクセがあるようで
飼い主も一緒になって思わず上を見てしまう sweat01

003

最近は、なんでもチャックがお気に入りのようで・・・
クッションのチャック、お財布、ポーチなど
チャックには目がない様子。。dash

008

小松菜も、ダイナミックに振り回して食べ~の、

010_2

ピョコっsign01と、箱の横から顔を出し~の。。
なんせ元気で毎日楽しそうに過ごしてはります。

今はちょうど、換羽中なので気がつくと羽が抜けてて
自分でその羽を見てビックリしてるのが、これまた笑えます happy02

002_2

しかし羽って、ほんとふわっとしててキレイです shine
一番左のは黄色の冠羽 crown

005

こうやってちょっとづつ大人になっていくのかな。。
横を向くと冠羽がかなり伸びました scissors

相変わらずやんちゃですけど、、
オカメの性格からか、かなりベタ馴れになってしまいました lovely

すぐに肩に乗りたがるので、1人遊びもそろそろしてもらえるよう
今、プレイジムを身近なモノで作ってますが、
遊んでくれるかな・・・sweat02

みっと

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

| | コメント (8)

2011年3月 1日 (火)

おとちゃんの誘惑♪

我が家に、おとちゃんがやって来て・・・
もうすぐで3ヶ月経ちます。

はぃ。。毎日元気モリモリん子です happy02

O1

でっかく真っ黒いデジイチにも慣れてくれて、
より至近距離で撮影もできるようになり楽しさ2倍です cameraheart04

でも撮影後は、小さな羽根というか綿?みたいなのが
レンズに結構くっつくのでレンズのお掃除は必須ですが・・・sweat01

O2

↑私のモコモコ靴下が気になる様子。。

でも、こんな元気なおとちゃんも実は、
おなかにメガバクテリアという虫がいて、
2ヶ月程、毎日朝晩お薬を投与していたのです hospital

おとちゃんを迎えた日、ショップから小鳥病院に直行して判明しました。
虫なんていないに、こしたことないんですがsweat01
2週間に1度通院をしたおかげ?
で、お出かけにも慣れてくれたので
不幸中の幸いということにしましょうconfident (虫は完治しました)

O4

↑お気に入りのクッションの隅っこ。
よくこんな感じに足を踏み外しますっ delicious ププッ

こうしてどんどこクッションの毛糸が伸びていくのですsweat02

まっ、オカメインコと生活するようになって
毎日掃除機をかけ、頻繁にリビングの布モノを洗濯し、
こまめに掃除をするようになったので、
これはおとちゃんのおかげだなと思っています heart01

ただ、、、掃除機をかけてもかけても、どっかから
おとちゃんのエサが出てくるんですよねぇ gawk
スリッパ履いたら、エサがっっっっsign01

って、ことが多々あるので、最近は諦めモードです。。

本人は、私のこんな思いはよそに毎度
「なでてっ」と、隙あらば頭を下げてきます。。

O3

もぉ~~~かわいいぃから許しますけどぉ、、
色々やる事あるのにぃ・・・
誘惑せんといてぇ~~heart01

みっと

いつも遊びに来てくださって・・・ありがとうございます
雑貨好きさんが集まるランキングに参加してますっ♪

↓コチラをぽちっとお願いしますっcarouselpony

| | コメント (10)

2011年1月13日 (木)

待ちに待った出会い♪

オカメのおとちゃんとの出会いは、
昨年末のことでした
happy01

56_2

セキセイインコとお別れしてから13年・・・

小鳥が大好きだけどなかなか飼う勇気が持てずでした。。
でも2年前ほどから、出会いがあればまた飼ってみたいと思うようになり
暇あればペットショップをチェックしてました chick

53

最初はセキセイで考えていたのですが、
ひょんなことからYou Tubeのオカメインコの動画を見て、、
口笛の様なさえずりがあまりにも可愛くて夢中になってしまいましたlovely

性格もおっとりで甘えたの子が多く、撫でてもらうのが大好きなんて
飼い主には夢のような可愛さなんですよね~・・・オカメってheart01

5_3

でも反面・・・
オカメの雛は、体が弱く病気や急死など非常に難しいとのこと。。
セキセイや文鳥より鳴き声も大きく、毛づくろいで出る脂粉も多い。。
物音や何かに急に暴れるオカメパニックなるものもあったりで、、
何かと育てる上で不安がいっぱいになり迷いました sweat02

オカメインコの本を読めば読むほど自信消失になっていくし・・・
coldsweats01

57

でも年末に、おとちゃんに出会って「かわいいな~」とチェックするも3週間。
お店に3回目に行ったときに、初めて手に乗せてもらいまして。。
すると、なんでしょぉぉーーheart01

人懐っこくて頭をすりすりしてきて初対面なのに甘えてきたので
もぉ~この子だ~と決心しましたsign01

58

想像以上に温度管理や、体重測定、、ごはんの配合など
少々過保護なんじゃ・・・とも思うんですが、オカメ1歳未満の子は
過保護ぐらいがいいそ~です。

そのおかげか、早くもやんちゃな感じに育ってて、、
何よりですっ note

これからも、我が家のおとちゃん。。
時々登場しますのでヨロシクですっ smile

みっと

いつも遊びに来てくださって・・・ありがとうございます
雑貨好きさんが集まるランキングに参加してますっ♪

↓コチラをぽちっとお願いしますっcarouselpony

| | コメント (10)